スポンサード リンク

モップガール 第4話あらすじ

★モップガール 第4話あらすじ

ゲスト出演:小出早織(品川真里役)・坂本真(塚田浩平役)

ビルの屋上で、メイド喫茶の店員である品川真理(小出早織)が殺されて、常連客だった小説家の塚田浩平(坂本真)が容疑者として挙げられたのだ。

塚田は真理にしつこくつきまとっている所をずっと前から何回も難解も目撃されていたからだった。しかし時が立たないうちに、捜査を覆す事実が発覚すた!なんと、塚田は真理を殺害したすぐ後、凶器に使用したナイフで自分の命も絶っていたのである。

そんな中、塚田の遺体を引き取りに行くことになった桃子(北川景子)と将太郎(谷原章介)は、報道陣が詰め掛ける塚田の自宅へいく。記者に押されてよろけてしまったその拍子に塚田の母親の初子(山口美也子)の手からチェスの駒の1つであるナイトが落ちるのを目撃する。

しかし、その駒のナイトを手にした瞬間、桃子は耳鳴りに襲われて、一も通り事件当日の朝へ逆戻りした!塚田に犯罪を思い止ま待ってもらうために奔走するうち、塚田が嫌がっている真理に迫る場面に出くわす。

しかも、メイド喫茶では真理が店長から給料の前借をしていたことも知る事となる。

ところがその後、真理を尾行した桃子は、彼女が恋人である江本弘樹(泉政行)に食事をご馳走したうえに、さらにお金の入った封筒を渡すところを見てしまうのだった。
posted by モップガール at 17:19 | モップガール あらすじ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。