スポンサード リンク

モップガール 第4話あらすじ

★モップガール 第4話あらすじ

ゲスト出演:小出早織(品川真里役)・坂本真(塚田浩平役)

ビルの屋上で、メイド喫茶の店員である品川真理(小出早織)が殺されて、常連客だった小説家の塚田浩平(坂本真)が容疑者として挙げられたのだ。

塚田は真理にしつこくつきまとっている所をずっと前から何回も難解も目撃されていたからだった。しかし時が立たないうちに、捜査を覆す事実が発覚すた!なんと、塚田は真理を殺害したすぐ後、凶器に使用したナイフで自分の命も絶っていたのである。

そんな中、塚田の遺体を引き取りに行くことになった桃子(北川景子)と将太郎(谷原章介)は、報道陣が詰め掛ける塚田の自宅へいく。記者に押されてよろけてしまったその拍子に塚田の母親の初子(山口美也子)の手からチェスの駒の1つであるナイトが落ちるのを目撃する。

しかし、その駒のナイトを手にした瞬間、桃子は耳鳴りに襲われて、一も通り事件当日の朝へ逆戻りした!塚田に犯罪を思い止ま待ってもらうために奔走するうち、塚田が嫌がっている真理に迫る場面に出くわす。

しかも、メイド喫茶では真理が店長から給料の前借をしていたことも知る事となる。

ところがその後、真理を尾行した桃子は、彼女が恋人である江本弘樹(泉政行)に食事をご馳走したうえに、さらにお金の入った封筒を渡すところを見てしまうのだった。
posted by モップガール at 17:19 | モップガール あらすじ

モップガール 第3話あらすじ

★モップガール 第3話あらすじ

【ゲスト】宝生舞(根岸小百合)

 議員である根岸小百合(宝生舞)の熱心な支持者だった老人が死んでしまった。

その遺品の整理を終えた、桃子(北川景子)と将太郎(谷原章介)達がが会社に戻ったときに、テレビでは小百合と議員の藤井龍平(上杉祥三)の記者会見をライブ中継していた。

小百合は介護施設をめぐる汚職事件疑惑の最中だあり、会見は小百合自身が無実がという事を分かってもらうのが目的だった。

しかし会見中なんと、小百合の頭の上に照明が落下してきた。

頭を強く打った小百合は死亡してしまう。さらに、小百合の頭上にあった照明器具から導線の仕掛けが見つけられ、これが計画的殺人だったという事がわかる。

桃子と将太郎は清掃のため事件現場へ。

そこで、小百合の秘書である平島佳代(小西美帆)と、小百合と対立関係にあった議員の西園寺蘭子(片桐はいり)に出会うことになる。

そんな中、蘭子のバッグの中から殺害に使われたと思われる導線の一部が見つかった!

蘭子は、最近の小百合への行き過ぎた攻撃などもあり、第一容疑者に挙げられることとなる。

その夜、将太郎から「小百合の議員バッジが落ちているはずだから探して来い」と言われた桃子は、再び事件現場へいく。

しかし、見つけたバッジ手にし触った瞬間、またも時間が巻き戻りその日の朝へ逆戻りしてしまう。

桃子はまた事件を未然に防ぐために、蘭子がいる料亭へ急いで行く。しかし、そこへ思ってもいなかったな人物が現れて…。
posted by モップガール at 12:52 | モップガール あらすじ

モップガール 第2話あらすじ

★モップガール 第2話あらすじ

 「リトル・エンジェルズ」に異動する以前に勤務していた関連会社が手掛けることとなったブライダル・ショーを手伝いに来た長谷川桃子(北川景子)は、ショーに出演する人気モデルである城之内綾乃(酒井彩名)と出会う。

会社社長の本宮和彦(西村清孝)との結婚式を来週に控えている綾乃は、世間の羨望の眼差しを集める"幸せを絵に描いたような人"。

けれども桃子は、あの綾乃が使用人である神林幸弘(松田賢二)を平手打ちする姿を目撃してしまい、がっかりしてしまう。

そんな中、控え室で綾乃が殺害されてしまう事件が発生した! 死因は、控え室に置いてあったチョコレートに入っていた青酸カリによる中毒死だ。

将太郎(谷原章介)と一緒に現場の片付けに向かった桃子は、警部補の横内淳(マギー)から「独占欲の強い綾乃は必ず自分でチョコレートを食べるだろうと考えた、身近な人物が犯人」という推測を聞かされる。

しかも、横内が考える第一容疑者の名前を聞いた桃子は、驚きを隠せない…。綾乃の無念を思いながら、現場を片付ける桃子。

片付けの最中に、桃子は綾乃がだいじにしていたブーケを発見する。そのブーケに触れた瞬間、またも激しい耳鳴りに襲われる。

そしてきづいたら、時間はその日の朝へ逆戻りしていたのだ。 桃子は殺人を事前に食い止めるため、将太郎を巻き込んで、第一容疑者のもとを訪れる。
posted by モップガール at 21:47 | モップガール あらすじ

モップガール 第1話あらすじ

★モップガール 第1話あらすじ

北川景子が演じる長谷川桃子はウェディングプランナーとして、人生の節目をサポートする会社「エンジェル・ライフコミュニケーションズ」に勤務していた。

・・・・しかし。

数多くの笑えないミスを繰り返してしまい結婚披露宴をぶち壊してしまった。

桃子(北川景子)はついには関連会社である葬儀屋部門「リトル・エンジェルズ」の特殊清掃課に異動になってしまいます。

しかも異動早々、桃子は谷原章介が演じる毒舌家の大友将太郎が率いてる謎の“特殊清掃課”への配属を言い渡される。

そこへ突然、佐藤二朗演じる社長の東重男から「掃除してきて」と命令される。

桃子はツナギを着せられ、将太郎と共に向かった場所は銀行。なんとその銀行では、強盗が警官に銃殺されたばかり。

そう、桃子の新しく与えられた仕事は、殺害現場をモップで清掃すること!

しかも遺体までも引き取ることになった桃子は、その顔を見て愕然とすることに!? しかも驚くことはそれだけではありませんでした。

殺害された人の遺品を手に取った桃子は強い耳鳴りに襲われる事となり、なんと気づいたら強盗事件が起きる数時間前まで時間が逆戻り。

突然の非現実的な出来事に困惑しながらも、桃子はなんとか銀行強盗を食い止めようと必死に働きかける。


放送初回からイキナリぶっ飛んだドラマですね。
時間が戻るという設定は映画やドラマでもよく聞きますけどそこは俳優さん達の演技力でガラッと変わってくると思います。

死人が出てしまう事件を防ぐ訳ですから凄い設定ですよね。
北川景子主演と谷原章介が演じるわけですから今から非常に楽しみです。ぜひ注目していただきたいです。
posted by モップガール at 08:22 | モップガール あらすじ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。